Works実例紹介

  • 01(メイン・サムネ)

桂木の家

住宅雑誌Replan vol.129掲載事例

南東方向に山が見え、川が流れる立地に一目惚れし、この土地での新築を決意されたお施主様。その素晴らしい眺望を存分に楽しめるよう、新居は自然に向けて大きく窓を設えました。大開口からの陽射しで室内がオーバーヒートしないよう、屋根を張り出し、西側には袖壁を設置。夏は暑い陽射しを遮り、太陽の低い冬はLDKの奥まで暖かい光を届けてくれます。
キッチンから伸びる直線上には水まわりを集約。さらに奥に進むと大きなウォークインクローゼットを備えた寝室が現れます。この動線計画のおかげで、効率良く家事や身支度ができます。リビングの一角にはヨツールの薪ストーブがあり、広い土間は玄関まで続くので、土足のまま薪を運べて楽です。
周囲の自然に馴染む南側の道南スギ板張りの外壁は、ウッドロングエコ塗装により、時間が経つほど色があせていき、周囲の木々と調和します。せわしなく働くお施主様が、薪ストーブの炎と窓越しに広がる自然のパノラマを楽しみながら、ゆったりと落ち着ける家になるよう心がけました。

UA値0.23W/㎡K C値0.3㎠/㎡
BELS★★★★★(5つ星)取得 BEI 0.58(42%削減)
低炭素住宅認定取得
デザイン・ファンクション・クオリティを実現したLOW―CO₂の住まい