Works実例紹介

  • 03-01

空間と質感

多忙でも上質な暮らしを

住宅雑誌Replan vol.112掲載事例

 自然豊かな郊外に位置する住宅街。公園の前に建つこの住まいは、雪の吹き込みを考慮しポーチを長くとっている。
 内部空間は吹き抜けからの光を導くよう窓を配置することで、柔らかな自然の光がリビングに射し込む。明るすぎず、そして、暗すぎず、落ち着きと開放感のバランスが取れるよう心がけた。さらに、木の素材感と存在感を生かし、上質な癒される空間を創造。テラスを眺められるリビング、吹き抜け、照明やスイッチなど細部まで施主と吟味し、数々の贅沢を詰め込んでいる。
 機能性にも細心の注意を払った。普段、共働きで多忙なご夫妻のためにキッチン動線に配慮。少ない時間でもストレスなく家事・育児がこなせるよう提案をし、そこに北海道産のトドマツの合板天板を使用した当社造作のキッチンやダイニングテーブルが空間にぴたりと収まっている。LDKは上質な遊び心満載の癒しの空間でなくてはならない。
 新居に引っ越してから、ご夫妻は休日を自宅で過ごすのが楽しみになったとのこと。つくり手として何よりも嬉しい言葉だ。
 
UA値0.33W/㎡K C値0.5㎠/㎡
認定低炭素取得 デザイン・ファンクション・クオリティを実現したLOW―CO₂の住まい