Works実例紹介

  • 09-01

趣味と素材の空間

インドアを満喫

住宅雑誌Replan vol.102掲載事例

 シックな色の組み合わせが洗練された印象の外観。2階のリビング・ダイニングは約20畳の大空間で、そこからつながるテラスもバーベキューや日光浴が存分に楽しめる広さが確保されている。 壁は本物の素材感をコンセプトに、左官屋さんである施主のお兄さんによって珪藻土の多彩なデザインで優しくかつ個性的に仕上げられた。トライアスロンを趣味にしているご主人専用のトレーニングルームの壁にはクライミングホールド、天井にはケンスイ棒を設置。照明・タイル・インテリア、どれも吟味し数々の贅沢を詰め込んだNさん宅は、いつでもインドアを楽しめ、存在感溢れる邸宅となった。
 
デザインと環境性能・機能を両立したスマートハウス仕様で、長期優良認定取得の1軒。
Q値:1.4W/㎡K以下、C値0.5㎠/㎡以下。
「DESIGN・FUNCTION・QUALITY そして、LOW-CO2」
低炭素建築物認定制度が本格的に動き始めた2013年、アクト工房の建物はまた新たなスペックに挑戦し、新たなキーワードが増えました。